» 電源装置

2019-06-10
カテゴリトップ > ブランド > Freewheelers > Outerwear
FREEWHEELERS
フリーホイーラーズ
LUMBERMAN
GREAT LAKES GMT.MFG.Co.
1920 - 1930s STYLE UTILITY GARMENT
MILITARY CANVAS
OLIVE
商品ページ
  着丈(A) 身幅(B) 裄丈(C) -(D)
36 76 cm 58 cm 84 cm -
38 78 60 86 -
40 79 62 87 -
42 80 64 88 -
44 81 67 90 -



LOGGER、LUMBERJACK・・・これらは樵(きこり)を表現する呼び名である。
その呼び名から誰もが想像できるのは屈強な体格を持つ山男の姿だろう。
19世紀〜20世紀初頭、「金より豊富なお宝」と称されることもあった木材を、山や原生林から切り出し、運び、加工をする彼らの仕事は特別な職業として成り立っていた。
そんな「LOGGING WORKER」である、彼らの屈強な山男たちの世界観に共鳴し、コレクションの根源としています。それは当時のロガースタイルをそのまま踏襲することではなく、特殊な職業であるロガーやティンバークルーザーたちの必要に応じて進化を遂げた衣料には頑丈さと機能性に溢れた格別の美しさと特徴があります。
それは後のワークウエアに影響を与え、現代のカジュアルウエアにもスタイルとして広まり、一般の衣料へも広まっています。
フリーホイーラーズが今コレクションで試みるのは、更にアウトドアやワーク・ミリタリーというモチーフやディテール、素材などを巧みに取り入れ融合させることにより生まれる時代感や、空気感を重視しながらも新たな切り口で表現するという、フリーホイーラーズの身上である漂泊感を存分に堪能できる強力なラインナップの提案で、彼ら LOGGER のタフネスとスピリットをぜひ、感じて頂きたい。


1920年から1930年代スタイルのクルーザー・コートをモチーフに、プルオーバータイプのジャケットへと落とし込んだ逸品です。 フロントには多数のユーティリティ・ポケットが装備されています。
総裏のチェック柄のライニングがアクセントとなるジャケットで、たっぷりめのシルエットに設定しているので、インナーにセーターや、ベストなどを着込むことも出来ます。
バックスタイルはゆるやかなカーブにカッティングされフロントより長めの設定にしてあります。

■素材は超高密度の平織りのコットン・キャンバス地を使用しています。
■フードは縫い付けてあり、フード裏にはコシのあるしっかりとしたコットンチェック生地を当てた仕様で、ドローコードでフードの大きさを調整することも可能です。
フードに縫い付けてある大型のチンストラップで防寒性もあり、襟の後ろにボタンが付いていますのでシチュエーションによって使い分けることが出来ます。
■アームホールはラグランスリーブで肩回りを動かしやすく、ボディと共布のエルボーパッチもしっかりとデザインされた本格仕様のジャケットです。脇下にベンチレーションも付きます。
■袖口には遮風性を意識した、ウールリブが付くので、フィット感も良く暖かいです。
■ブランド・オリジナルのGREAT LAKES ★ BUBO SPORTS TOGS ★のロゴ入りのコロゾボタンを使用し雰囲気抜群です。
■ノンウォッシュ商品。

素材:100% COTTON
カラー:OLIVE
生産国:日本


※モデル着用サイズ:L/40 身長175cm  体重72kg
いつもフリーホイーラーズ製品のトップスはL/40を着用します。本製品もいつもどおりのサイズを選びます。シャツはいつも16/Mサイズを着用しています。
また、他のブランド製品もトップスはL/40を着用します。ボトムはW32インチを着用します。ぜひ、参考にしてみて下さい。

※サイズは実寸ですが、多少の個体差がある場合もございます。目安とお考え下さい。

























価格
64,000円 (税込 69,120 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
▼ ご希望の商品タイプをお選びください。
SIZE
S/36M/38L/40XL/42XXL/44
×
15時までは即日発送予定15時までは即日発送予定×
×
×・・・お取り寄せいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい
発送時、お買上明細書は同梱しますか?   
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ページ上部へ戻る