» 電源装置

2019-09-10
カテゴリトップ > その他
【P最大42倍】ダイワ(Daiwa) 銀影競技SF 90 /鮎釣り 鮎竿
8月4日(土)20:00−8月9日(木)01:59まで






仕様表


全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
錘負荷
(号)
適合
水中糸
メタル
適合
水中糸
ナイロン
カーボン
含有率
(%)
9.0381432320.6(0.6)
0.8(0.7)
23.70-2
0-3
0.01-0.20.08-0.699

極小の張り、泳質の支配。
搭載された2つのソリッドは、 掛けるためのテンションと泳ぎを限界まで 高めた「戦闘力」の証。 これは、かつてのSFではない。

トーナメントシーンを牽引するソリッド竿は、何を求めているか?
ソリッド穂先を備える鮎ロッドの特徴として近年重視されるのは、オトリへの優しさよりも、穂先の柔軟性を活かした繊細なオバセコントロールにある。「掛かる」ラインテンションとして重視され続ける「ゼロオバセ」は、現在も釣果の鍵となっているが、ゼロをさらに細かく刻むような領域のコントロールは、やはりソリッド穂先が断然有利である。近年目覚ましい活躍を見せるトーナメンターにもソリッド穂先を駆使するスタイルが増えてきており、トーナメントシーンをリードするソリッド専用ロッドが再び求められていた。そしてダイワの英知、テスター陣の技術、最新テクノロジーが一体となり生み出されたのが、競技SFだ。

いかなる状況にもアジャストする“2種のソリッド”。

●極細径0.6mmの柔軟性と先ブレ知らずのハイテーパー。竿角度45度の周辺操作を格段に引き上げる新開発『SMT(ソリッド)』。

搭載される新たな『SMT(ソリッド:極細ハイテーパー型)』は、競技SF用に新たに開発された、先径0.6mmの極細径・柔軟ハイテーパー構造。従来の『SMT(ソリッド:ハイテーパー型)』やカーボンソリッドより飛躍的にしなやか、かつハイテーパーになることで、さらに緻密なコントロールを実現する。ポイントや状況に合わせて、管理泳がせ⇔ゼロオバセ⇔引き泳がせをスムーズに切り替えられ、上級者ですら難しいゼロオバセと引き泳がせの間である“ゼロ引き”(超スロー引き泳がせ)も再現可能。従来のソリッド穂先では掛けきれなかった野鮎も手中に収める。

緩いテンションの操作時も、感度は“高音”を維持。 ― 伊藤正弘
「まず『SMT(ソリッド:極細ハイテーパー型)』のしなやかさに驚くと思います。カーボンソリッド部分が40cm近い初代のSFもかなりしなやかですが、操作性やハリ掛かりは当然として、オトリ感度・アタリ感度・“高音”の感度ともすべてこちらが上回っています。立て竿の泳がせも引きも両方こなせますし、ゼロオバセはもちろん得意ですが、水中糸をオバセている状況でもオトリの動きが伝わってきますね。ひさしぶりに『宝物』を見つけた気分です(笑)」

●引き釣りもこなす3段階構造の万能型ハイテーパー。背バリやオモリとの相性にも優れたセンサーオートマ。

競技SFにもうひとつ搭載されるのが、ハイテーパーのカーボンソリッドであるセンサーオートマ穂先。カーボンソリッド部+ソリッドパワースリム部+カーボンチューブラー部の3段階構造により、通常のカーボンソリッドよりも先鋭的なハイテーパーで、操作性と感度を高めて引き釣りまで華麗にこなす万能タイプ。新型『SMT(ソリッド)』より硬めのセッティングをすることで、背バリやオモリといった負荷の大きい仕掛けにも適する。

穂先を“効かせて”泳がせやすく、引き性能も秀逸。 ― 山本高義
「私がソリッド穂先を使う理由は、穂先を“効かせる”泳がせが軸であることと、引き操作の補助。トーナメントで瀬を引く必要に迫られることもありますからね。センサーオートマは竿を立てて泳がせも、寝かせて引き釣りも効果的です。軟らかい『SMT』よりオトリを引きやすく、竿全体としてもパワーがありますので、25cm級も問題なくあしらえます。『SMT(ソリッド:極細ハイテーパー型)』と使い分ければオールシーズン対応できる竿です」

※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。

●感性領域設計システム『ESS』
●S−SVFナノプラス
●SMT(ソリッド:極細ハイテーパー型)
●X45(=Xトルク)
●スペシャルV−ジョイント
●V−ジョイント(#1〜3)
●Vコブシ設計
●チャージリング
●スーパーリング構造
●ゼロコーティング(#2〜元上)
●メタカラマン(センサーオートマ替穂先はセーフティフックタイプ)
●新触感グリップ
●節落ち・くいつき防止合わせ
●固着防止リング
●銘板付下栓
●元竿口金処理
●ニット竿袋
●メガトップセンサーオートマ標準替穂先
●別売:長さと調子を変える中節交換「スイッチシステム」

詳細はこちら





鮎竿のことならフィッシングタックルオンライン
価格
216,000円 (税込 233,280 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
4〜5日以内に発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ページ上部へ戻る