» 電源装置

2019-05-10
カテゴリトップ > BUZZ RICKSON'S FLIGHTJACKET > LEATHER
No.BR80484 BUZZ RICKSON'S バズリクソンズ
Type A-2 No.23380 “ROUGHWEAR CLOTHING CO.”
345th BOMB GROUP
身 幅 肩 幅 着 丈 袖 丈
34 48cm 38cm 58cm 61cm
36 50cm 40cm 60cm 64cm
38 52cm 41cm 61cm 65cm
40 54cm 43cm 62cm 66cm
42 56cm 44cm 64cm 67cm
 
※当店で扱う商品の中には非常にデリケートなパーツを使用しているものがありますので、取扱いにはご注意下さい。
※商品の写真はお使いのディスプレイによって実物と若干色が異なって見える場合があります。
※商品は実店舗でも並売しているため、売り切れの際は御容赦下さい。
※サイズ表記について商品の性質上、同商品でも誤差がございます。サイズ一覧はあくまで目安としてお考え下さい。
※当店で取り扱っている商品の中には数年、十数年前の商品がございます。取扱いには十分注意しておりますが経年による若干の変化がある場合がございます。レザーは鞣しや元々の傷、色ムラ、シワなどが見られますが商品の特性して予めご理解下さい。








INFORMATION
A-2と言えばあまりにも有名なコントラクターのラフウェア社。計5回の納入を果たした同社のモデルは1942年契約の3番目にあたる。米陸軍航空隊は1942年の途中から“プロパティー・エアフォース”の表記を義務付けしたため、2枚目のラベルを重ねて縫い付ける、所謂2段ラベルが特徴となっている。また、台襟の付いた大型の襟などラフウェア社らしい迫力のあるフォルムを持っている。
第5空軍隷下の第345爆撃大隊は、1942年9月3日サウスカロライナ州コロンビアAABで創隊した。同部隊の部隊章は、ベイティブインディアンの描写がシンプルながら力強い秀逸なデザインであり、比較的離れたところからでも認識しやすく、アイデンティティーとしての完成度も非常に高いものがある。このジャケットに縫い付けられてる部隊章は、当時オーストラリアで製作されたローカルメイド(現地調達)のパッチバージョンである。右胸には第345爆撃大隊に属する第501爆撃飛行隊の愛称である“ブラックパンサーズ”とハンドペイントが施されている。このネーミングは当時シカゴにあった人気カクテルラウンジ“ブラックパンサールーム”に由来している。

ITEM SPEC
MATERIAL Vegetable Tanning Bronco Hide
Hand Aniline Finished
COLOR Seal Brown
LINING 100% Cotton Broad Cloth
FASTENER Mil Specs Nickel Finished
LABEL Rough Wear Clothing Co.
《送料無料/BUZZ RICKSON'S/フライトジャケット》
価格
158,000円 (税込 170,640 円) 送料無料
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
SIZE × COLOR
  3436384042
01)345th BOMB.GROUP × ×
1〜3日以内に発送
× ×
×・・・売り切れ
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

ページ上部へ戻る